top_bill_pict_1.png top_bill_pict_2.png top_bill_pict_3.png img_1406_edit_20170107135309771.jpg img_1117.jpg

5Advantages 私たちの5つの強み

【1】自然派建築士がとことん健康にこだわっています

自然派といえば、誰もが安心・安全と思ってしまいます。
しかし、大自然の中には木や草や土や石などは動物や昆虫、鳥、微生物などの様々な生物から自分の身を守るための工夫をしています。
例えば、杉や桧に毒性があることは一般的な自然派工務店では教えてくれません。
このように生物科学、自然科学を基にした知識とノウハウは、あなたの健康にとてもお役に立てると自負しています。

【2】自然素材で耐久性が向上し、トータルでコストダウンになる

自然素材といえば、誰もが高価なものと思ってしまいます。
例えば、自然にあるもので、石はいつまでも劣化しませんし、とても長い年月が経っても腐ることはありません。
また、自然にあるものは呼吸を妨げると、たちまち長持ちしなくなります。このように素材をただ単に並べるだけでなく、組み合わせや工法を正しく使うと、とても建物は長持ちし、またメンテナンスも必要なくなります。結果的にトータルでかかった金額は安くなるのです。

【3】自然素材で省エネできる

自然素材といえば、すき間だらけで熱効率が悪いというイメージがありますが、自然素材でもそれぞれ持ち味があって、適材適所で使うと省エネにつながります。
漆喰は遮熱し、石屋根は屋根裏が涼しく、無垢材や炭化コルクは断熱します。

【4】女性と母目線に立ったプラン提案ができます

毎日の日々の子育てをしていると、間取りのことや使い勝手の向上などゆっくり考える余地などありませんよね。
そんな忙しさに追われた時に母目線で、最適なプランアドバイスをご提案することができます。

【5】一級建築士と空気測定士からプロのアドバイス

建物の用途は住宅だけでなく、事務所や店舗、複合施設など幅広く対応していますし、木造以外の鉄筋コンクリート造↓鉄骨造にも長年、培ってきたノウハウで対応いたします。
また、物の本質を考えて、健康・耐久性のほか、耐震、快適性、省エネ、環境、防犯についてもプロのアドバイスをいたします。
室内の化学物質を測定する空気測定士の資格も有しているので、ビフォー・アフターの空気の違いを確認することができます。

 
男前インテリア・オークストリートの家男前インテリア・オークストリートの家
民泊リノベーション民泊リノベーション
 
 
数寄屋古民家ステーキハウス数寄屋古民家ステーキハウス
外観リノベーション外観リノベーション
 
空がすっきり見える家空がすっきり見える家
 
就労継続支援施設兼製パン所就労継続支援施設兼製パン所
 
泉州タオルのショールーム泉州タオルのショールーム

Initiatives with the community 地域との取り組み

古民家は壊さず、昔の宝を再利用し、まちづくりへつなげること

 
泉佐野市では海側の旧市街地は、かつて江戸時代には、海運が盛んで、豪商があらわれ発展し、泉州地域一番の商業都市となり、「さの町場」と呼ばれていた。しかし今ではシャッター通り商店街となり、かつての活気は無くなりました。

当社もさの町場エリアに位置することから、このさの町場を違った形で盛り上げたいと思い、古民家を壊さず活かして再生し、人が集まるような何かを仕掛けていきたいと思っています。「ふくろYa!BASE」は自社敷地内を村に見立てて、無添加・オーガニックなお店や人が集えるような拠点にしていきたいと思っています。
もし同じような思いで、ご賛同いただける方は、ぜひご連絡下さい。

空き家見学ツアーも計画中

まちづくりは地域の人との心の交流が大事

 
泉佐野市では山側の犬鳴山の麓、大木地区は、かつて室町時代に関白九条政基が余生を送られた日根荘にあり、2019年日本遺産に指定された。この大木地区は過疎の村になりつつあるので、健康、手づくり、文化・芸術、サスティナブル、体験というコンセプトでオーガニックタウン構想を基にまちづくりりを進めています。
 
みんなのまちづくり隊では、地元の方々と心と身体も一緒になって活動することで、自分たちも村の一員だということを意識づけて行動できることはとても誇らしいと思っています。
 
もし同じような思いで、ご賛同いただける方は、ぜひご連絡下さい。
みんなのまちづくり隊ホームページ

クラウドファンディングに挑戦しますので、ご支援下さい!

NEWS

動画 DIYでやりがちな建物が長持ちしない材料ワースト5

2021.4.29

住宅の耐久性シリーズ第3弾をお送りします。
建物を長く持たせるにはどうすれば良いか? また、どのような素材を使って、どのような工法にすると、長持ちするのでしょうか? など、流行りの住宅を作る前に大前提を知っておかないと損をする内容です。


動画 古民家DIYしっくいは流行り目的だと建物が劣化する|前編:土壁の綿壁をはがす

2021.2.5

古民家をDIYで再生することが流行っていますが、ではなぜ古民家を選んだのでしょうか?その古民家を大切にして、また長持ちさせたいということでリノベーションするのだと思いますが、ただコストが安いから又はDIYすることが楽しいからという安易な理由で取り組むと、大変なことになります。


民泊オープン オーガニックL-Stayあかつき

2020.11.30

室内の内装は床・壁・天井・家具などすべて無添加な建材で仕上げており、工事途中にも接着剤や有機塗料は一切使わず、徹底しています。
そんな空間に過ごしていると、深呼吸できるほど空気が澄んでいます。
また、せっけんやシャンプーをはじめ、タオルなどもオーガニックな素材で作られているので、体もとても安心して健康的に暮らせます。
https://mutenkastyle.jp/Akatuki/

ご来店される場合は、あらかじめご連絡いただけると幸いです。
また、ご相談や打合せをご希望の方はお時間を必要とするため、ご予約をお願い致します。